香りの秘密

主に香料について書こうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

紅葉は人の心を和ます魔法

京都の清水寺の紅葉で
ライトアップされきれいですね。


自然の芸術と言っていい感じで
人工的にはこれだけの
美しさは出ないように思われます。




kiyomizukouyou1.jpg




これは寂光院犬山の紅葉です。
清水寺と違いまた違った風景ですが
ライトアップではない紅葉も
きれいな感じで、また寂しげですが
心が和みます。





kouyousyukouji.jpg


この二つを比べるどちらがいいというのは
人それぞれで、感じ方も違います。
また紅葉でも赤いものと黄色い物あります。


それぞれ色づく過程が違うようです。
黄色になるのはβカロテンができ
黄色になっていくそうです。


赤くなるのはクロロフィルが減退し
アントシアニンアが出来る
のが
強くなるために赤くなるそうです。


どちらの紅葉も色鮮やかで
人の心を和ませてくれる景色です。


日本には四季があり、紅葉など
季節感のあるものが多く
人の気持ちを和ませてくれるので
自然を大切にしたいですね。





スポンサーサイト

食品添加物 が危険で 有名な理由

香りを与えるのに食品は食品香料があります。
食品香料は食品添加物という分類にはいります。


食品添加物は危険という風に
有名になりましたが、本当に
危険なのかは実際一般の人に
わからないところがあります



食品添加物は食品衛生法という法律で
基準がきめられていて
それに基づいて作られています。


なので、危険ということは無いのが
一般的な考えです
法律で大丈夫だと証明されているので
疑う必要はないのですが、これでは
法律が信用できないということになります。


それでは何故、食品添加物は
危険だということが有名になったのでしょう。


これは学校の授業でも食品添加物は
悪いものだと教えられたことがあります。


また食品添加物を研究してる
研究者たちが危険なものだと
言っていることなどがあります。


実際その根拠は捉え方によって
変わるので、人によって危険と思うのは
様々になります。


食品添加物は元々人間が食品について
研究してきたことで、食品を長く保存できるようにとか
今より美味しくしようなど
実際は今より良くなるために作られたものです

なので決して危険だということは無いように
考えられます。

後は食品添加物が危険と思うかどうかは
最終的には消費者が考える事に
なるでしょうね。

グアヤックウッドは特殊な香り

グアヤックウッドはフロリダによく
生息している植物です。

エッセンシャルオイルは液状ではなく
樹脂で、淡い黄色のような感じの
色をしています。

香りは焼きイモのような少し
焼いたというか燻った感じの
香りにわずかフローラルな感じを
加えた香りです。

グアヤックウッドは線香の香りに
使われています。


線香と言えば淡路島が有名で
国内生産の70%程が作られて
いるそうです。

樹脂で固まりになっている為
そのままではアロマとして
使いにくいので、何かで
希釈をすればいいのですが
希釈する余り溶剤がありません。

少し、特殊な香りと状態なので
一般では手に入りにくいかもしれません。

ワームウッドの 効能と香料としてはどうなのか

ワームウッドは和名でニガヨモギと言われます。
良薬は口に苦しという言葉が
あるように体にいい感じがします。


昔のヨーロッパの時代から健胃作用や消化促進作用などの
効能が知られていて、使用されてきています。








ただ、ワームウッドにはツヨンという
覚せい作用がある成分が含まれている為
服用した時に症状があらわることで
生産が禁止されていました。


また食品香料においても天然香料の使用は
認められていますが、このワームウッドは
天然の物でも使用が禁止されています。


このワームウッドを使用したお酒
アブサンという物がありますが
これは魔酒といわれるくらい
強い酒だそうです。


このワームウッドは使い方によって
毒にも薬にもなると言った特徴のハーブの
ようですね。


他の効能は利尿作用、虫下し、抗炎症
神経鎮静などがあげられます。

ラベンダーの 種類 と名前はどんなのがあるのか

ラベンダーは高山植物で
7月~8月に作きれいな花です。
ラベンダーといってもす種類がいろいろで
それぞれ名前もあります。


ラベンダーは主成分である酢酸リナリルという
成分の含有量によって価格が違います。
もちろん多く含まれる方が、高く
香りもいいとされています。


rabenndar.gif


だいたい50%以上の物がいいとされ
価格も高くなります。


ラベンダーとよく似た匂いで
ラバンジンといものがありますが
これはスパイクラベンダーとラベンダー
交配してして出来たもので
一般のラベンダーより香りは少し
弱い感じで、劣るかもしれせん。


ラバンジンは価格もラベンダーより
少し安いので、ラベンダーの代わりに
コストダウン目的で調合に使われたりします。


ラベンダーの主成分の酢酸リナリルがラベンダーより
低いためだともいえるかもしれません。


またラベンダーの種類で
ラベンダーモンブランというのも
あります。
これは酢酸リナリルが40~43%くらいで
フレッシュな感じでさわやかな香りがするのが
特徴です。


ラベンダーは昔、やけどの薬としても
使われていたこともあります。
昔は今のような合成の薬が無いときに
天然の薬として使われていました。


ラベベンダーは精神的にもリラックス効果が
あると言われています。
イライラや精神時に落ち込んだ時には
いいかもしれません。












最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
13659位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3090位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。